平成30年10月度家族支援の会「さなぎの会」を開催しました。【平成30年10月21日(日)開催】

平成30年10月度家族支援の会「さなぎの会」を下記の通り開催しました。

[日 時]
平成30年10月21日(日)13:30~16:30
[場 所]
CDI事務所フリースペース(丹羽ビル3F)
[参加者]
12家族13人 スタッフ4名 計17名

今月は偶数月のため前半はミニ講座として、後半は座談会として実施いたしました。

講座は、「アドラー心理学 ~家族のための勇気づけコミュニケーション」と題して、アドラーについて、その考え方、ポイント、2冊の書籍「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」をベースに、ひきこもる若者の心理、家族としてできることは何かを、お話とこんなときはどんな対応があるのでしょう?といったワークを通して考えました。

過去とから未来に目を向け「これからどうするのか」に向き合うこと、向き合うには勇気が必要なこと、直面する人生のタスク、といった事柄から、具体的な「勇気づけ」とは、「ほめる」とどう異なるのか、自立するとは、解決のヒントになる共同体感覚について、家族でできることは…アドラーの書籍を既に読んでいらっしゃる方もいらっしゃいましたが、「改めて整理ができた」「本人の課題と自分の課題を分けること」、「介入しすぎない」「本人の関心に関心を持つ」など参考になったといった感想を頂きました。

お茶菓子休憩中には、ひきこもりを経験した若者たちが発行した「ひきこもり新聞」を紹介させて頂き、当事者の気持ち、各地で生まれている集いの情報、11月に柏パレットで行われるCDIのイベント情報などお伝えしました。
後半では、各御家庭のお話を伺いながら、現状でできること、また気づいたことなどをそれぞれのご家族にお話頂き、お互い感想や情報交換を行い、次回の予定をお伝えして、散会となりました。

参加をご希望の方は、キャリアデザイン研究所までご連絡下さい。

2018-10-26