平成30年7月度家族支援の会「さなぎの会」を開催しました。【平成30年7月22日(日)開催】

平成30年7月度家族支援の会「さなぎの会」を下記の通り開催しました。
[日 時] 平成30年7月22日(日)13:30~16:30
[場 所] CDI事務所フリースペース(丹羽ビル3F)
[参加者] 9家族11人 CDIスタッフ3名 若者ボランティア1名  計15名

[内 容]

今回は座談会。7月に参加してくれた若者ボランティアのJさんに加わってもらい、新規の家族も含めて15名での開催となりました。
新規のご家族もありましたので簡単にスタッフの自己紹介から始め、後は参加ご家族の皆さんのご挨拶もかねて、最近のご様子など伺いながら進めてまいりました。思い悩みながらご家族として決心しようと思っていらっしゃることなど語られる場面もあり、本人とどう向き合うか、ご家族ごとに様々です。親子の距離、本人の感情の起伏、見守る場面もありますし、変化を試みる場面もあります。今回も長くひきこもった経験をもつJさんからその当時の気持ちやひきこもりから脱したきっかけなど、質疑を交えながら話し合いが進みました。
何を言われても耳を塞がざる得ないほど周囲を拒絶することで自身を支えるしかない状況もあれば、変化のなさに一種の飽きを感じてこれからどうしようと考える時期もあること、ご家族としてはタイミングが重要であること、本人ことをしっかり見て、本人が選択する場面を大切にすることなど重要性を改めて、確認しました。
その他、現状に甘んじてしまいなかなか状況を変えることができないといった保護受給者の自立支援の現場について、またアドラーの心理学を紹介した書籍「嫌われる勇気」について、ひきこもる若者の心理についてスタッフからご紹介させて頂き、最後に各御家族から来月まで心がけてみようと思うことをお話頂いて、閉会とさせていただきました。
これからも、各家庭の状況を見守りながらも、ヒントになる情報や学びを継続してまいりたいと思います。

次回は8月第3週、8月19日(日)の会場は、CDI事務所(丹羽ビル3F)で開催の予定です。
参加をご希望の方は、キャリアデザイン研究所までご連絡下さい。

sanagi_8gatuのサムネイル

2018-08-06