平成30年6月度家族支援の会「さなぎの会」を開催しました。【平成30年6月17日(日)開催】

平成30年6月度家族支援の会「さなぎの会」を下記の通り開催しました。
[日 時] 平成30年6月17日(日)13:30~16:30
[場 所] CDI事務所フリースペース(丹羽ビル3F)
[参加者] 18家族20人 CDIスタッフ3名 計23名

[内 容] 今月は偶数月のため前半はイベントとして、後半は座談会として実施いたしました。今回はNHK厚生文化事業団制作の福祉ビデオ「ひきこもりからの回復」(全3回)の第1回「私がひきこもった理由」を視聴しました。

この番組は斎藤環先生による監修で番組にも出演されています。番組では当事者2人の事例をもとにひきこもりに至る経緯や回復までの歩みが紹介され、その至る過程における心理的な変化などのポイントがまとめられていました。
もともとスポーツが好きでリーダータイプの若者が職場での出来事や環境から鬱を発症し自信を失ってひきこもってしまい、就労に向けては自信の回復や周囲に支えられる環境が必要だったことなど。また女性の例では女性特有の母子関係が生きる上で大きな影響を与えていること、また乗り越えるまでには様々な困難があったことなど紹介されていました。

当事者によって至る経緯は様々ですが、共通のポイントもあることなど、ご家族とともに学ぶことができました。
後半は休憩を挟んで座談会となりました。今回は上映会であったこと、また4月の親セミナーや過去の親セミナーに参加された家族の新規参加があり18家族20名と多数の参加になったことなどからひと家族、ひと家族、充分にお話する時間はありませんでしたが、初めての方含めて皆さんご挨拶でき、また過去に参加頂いていた方の参加、相互に情報交換などもあり、活発な会となりました。
 
次回は7月第4週22日(日)の会場は、CDI事務所(丹羽ビル3F)で開催の予定です。
※15日(日)は翌16日(月)が海の日で連休のため振り替えになります。
次回は座談会の予定です。なおボランティアで元当事者の若者が1名協力してくれることになっています(予定)。

なお、第2回(わが子がひきこもったとき~家族の役割と支援~)の視聴は8月を予定しています。
※変更する場合があります。

参加をご希望の方は、キャリアデザイン研究所までご連絡下さい。

2018-06-25