家族支援の会「さなぎの会」2月度報告【令和2年2月15日(土)開催】と 次回3月開催【令和2年3月28日(土)開催予定】案内

令和2年2月家族支援の会「さなぎの会」を下記の通り開催しました。

[日 時]
令和2年2月15日(土)13:30~16:30
[場 所]
NPO法人キャリアデザイン研究所 会議室(柏市柏3-1-9 丹羽ビル3F)
[参加者]
9家族9人 CDI講師・スタッフ7名 計16名

今月は偶数月のため前半でミニ講座を開催いたしました。ミニ講座では、福祉相談施設での総合相談や休職者の職場復帰支援の現場についてYさんから支援機関のいろいろ、総合相談の実際、復職支援とはいったいどのようなものか、支援のポイント、実際のカリキュラムの例など資料を交えてお話を頂きました。その中では、ひきこもっている状態の方が一足飛びにフルタイムで就職をするのではなく、様々な相談機関のサポートを経て、アルバイト、中間的就労といった段階を通じ徐々に復帰する仕組み、総合相談といった窓口があるなど情報を頂きました。縦割といわれる行政を横断的につなぎ支援する生活困窮者支援制度の主旨についても参加者とのやり取りの中でその背景と意義について確認する場面もありました。

 後半では、参加ご家族それぞれに現状の困りごとなどお話を頂きましたが、父親としての在り方、本人の生活面の心配事など、今手探り状態にあることを全体に投げかけ、各家族でそれぞれの現状、心がけていることなどを応えるなどのやり取りをしました。本人の個性や特性はそれぞれであるものの、当人に合わせて心がけたことが、少しずつ良い効果を感じられたことなど、各御家族が小さいながらも良い変化について気づき、ポジティブに向き合うことが大切であることを互いに感じることができたようです。

 スタッフからはそれぞれ持っている情報、テレワークの現状、賃貸住宅などの情報を提供し、最後に今後の予定等をお伝えして散会となりました。

 次回3月は当初第3週21日であったものを連休の中日でもあることから第4週土曜日の28日に変更して開催することにいたしました。会場は、NPO法人キャリアデザイン研究所 会議室(柏市柏3-1-9丹羽ビル3F)、内容は座談と情報の共有の予定です。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2020-02-17