令和3年11月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年12月予定

令和3年11月度家族支援の会「さなぎの会」を下記の通り開催しました。

[日 時]
令和3年11月20日(土) 13:45~15:30
[場 所]
柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12) および遠隔会議(Zoom)開催
[参加者]
会場参加: 会場参加2家族2名、在宅参加1家族2名、合計4名  支援スタッフ4名 合計8名

コロナ感染が落ち着きを取り戻してきているところですが、ハイブリッド開催といたしました。
途中、Zoomの不調がありましたが、在宅からの参加ご家族との交流はできました。

今月はフリートークでお子さんのご様子やご自身の近況を伺いました。
好きな動物に関する会話があった、これまで経験した仕事に対して、お子さんが初めて思いを話してくれた、お子さんがプランを立てた旅行に同行し、その後お子さんの外出の機会が少し増えた、お子さんの在宅勤務中はそのリズムを崩さないよう親も環境づくりに協力しているなどのお話しがありました。

これらの話題から、親子のコミュニケーションについて、「言葉にしなければ伝わらないこと」「言葉にしなくても伝わること」について、皆で意見交換をしました。

自分が子どもの頃、親とどれくらい会話したか振り返ってみたり、両親の働く姿から伝わるもの、便利な生活のありがたみなど、様々な視点から発言がありました。「ありがとう」という言葉は声に出して伝えたいということで会を締めくくりました。

次回のさなぎの会は12月18日、ミニ講座「オープンダイアローグについて」です。安心安全な場で対話することの心地よさをロールプレイを交えてお伝えする予定です。


《12月度さなぎの会開催のご案内》
日時:12月18日(土)13:30~15:30 
会場:柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12)2階多目的ルーム
柏市役所敷地内レンガ色のビル および遠隔開催
内容:1)「オープンダイアローグ(開かれた対話法)について」
「ひとりひとりが尊重される」「自由が守られ、安心安全な場を大切にする」対話法により、関係者との信頼感、自己への安心感を高める効果があります。今回はイメージしやすいよう簡単なロールプレイでご紹介します
   講師:標広子・村田祐子氏(NPO法人キャリアデザイン研究所)
   2)相互情報交換・交流会:同じ悩みをもつ方同士の情報交換タイム

(12月度案内チラシはコチラ)

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2021-12-17