令和3年6月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年7月予定

令和3年6月度家族支援の会「さなぎの会」を下記の通り開催しました。

[日 時]
令和3年6月19日(土) 13:30~15:30
[場 所]
柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12) および遠隔会議開催
[参加者]
会場参加: 2家族2名 在宅参加: 2家族3名 合計4家族5名 支援スタッフ6名(内1名はひきこもり経験者)

最初に大塚氏より、ご自身のサポステに参加したキッカケや、トレーナーとして若者を支援する中で「怒らない」「注意しない」「アドバイスしない」「当たり前と言わない」など心がけていることや、80/50問題のお話があり、迎える家族としては、怒らない・否定しないことによる無条件肯定的関心を示すことの重要性を説かれました。途中3年寝太郎の挿絵にて怒った母親のようにはならないように・・とのユーモアを交えた分かりやすい解説で参加者も熱心にきいていました。
今回は、ひきこもりの経験のある方が参加くださり、ご自身が引きこもりとなった契機と前進するきっかけとなった人との出会いの話、また家族からPCやゲームをやるなと言われなかったことが後の回復に効果的だったことや、いつでも話せる雰囲気を作ってくれることがありがたいといった家族の対応についてお話がありました。経験者の話を直接聞くことができることは、参加者や支援スタッフにも大変勉強になりました。
勇気を出してお話ししていただいた経験者の方には心から感謝するとともに今後も機会があれば参加頂ければと支援者一同感じた会でした。
その後の質疑応答でも参加者からどのようにしたら「かしわ地域若者サポートステーション」に参加できるのか等の質問もあり、有意義なさなぎの会となりました。

その他:リモートで参加された方より、会場の音声が聞き取りづらいとの指摘があり、今後の課題となりました。
◆かしわ地域若者サポートステーション
◆まつど地域若者サポートステーション https://matsudo-saposute.net/


《7月度さなぎの会開催のご案内》
日時:7月17日(土) 13:30~15:30
会場:柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12)2階多目的ルーム
柏市役所敷地内レンガ色のビル および遠隔開催

奇数月となる7月は、約2時間、たっぷりと参加者の方々のお話や情報交換に充てる予定です。
ご家族や当事者の日々の過ごし方から、心の持ち方のヒント、それぞれの家庭で工夫され、よい変化のあったことなどを共有することで、ご家族自身の癒しや解決の糸口が見つかるかと存じます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※新型コロナ感染症の状況により、会場開催を中止し、遠隔のみの開催になる可能性もございます。その際はホームページ上にてお知らせいたします。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2021-06-30