令和3年2月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年3月予定

令和3年2月度家族支援の会「さなぎの会」を下記の通り開催しました。

[日 時]
令和3年2月20日(土) 13:40~15:20
[場 所]
遠隔のみ(在宅スタッフ及びCDI事務所会議室にてライブ配信)
[参加者]
遠隔による在宅参加 2家族3名(うち1家族ご夫婦)、支援スタッフ4名の合計 7名(支援スタッフ3名は在宅より参加)

 新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言が3月まで延長されたことで、1月度に引き続き会場での開催を延期し、遠隔ミーティングの方式で開催致しました。

 今月も遠隔方式への環境の整っていらっしゃるご家庭を限定されることにはなりましたが、経験を重ね、時間通りの参加、開催となり、試行錯誤状態だった先月に比較しても、今月は比較的円滑な開催が出来たように思います。ご家族も遠隔会議室の操作にも慣れられたご様子でプライバシー保護用の背景画像の工夫の話から、その背景にまつわる話、地方で撮影した写真、ご家族、ご子息の旅行などについて話が及びました。そこで撮りためた素敵な写真の数々、そのまま大切に留め置くのも一つではありますが、インターネット上では、その写真を企業が買い取る仕組み(例として「Snap mart」)など、情報共有がありました。

 さらに昨年度からのコロナ下で在宅でも収入を得られる方法が必要とされていること、政府が推奨しているの働き方改革の流れ中で、副業を含め様々な働き方が広がっていること、その一つにハンドメイド販売や不用品の販売による収入、写真やイラスト、動画編集の受発注、かしわサポステが作成したハンドメイド講座の様子を動画を元にその一例を紹介させて頂いたり、過疎高齢化の進んだ村でインターネットを使った町おこしの事例などもお話として紹介させて頂きました。

 技術革新とともに社会も大きく変化し、在宅でも社会とつながれる、その時代を生きるご子息とご家族、支援者側も遠隔会議システムをとおして一つの実践ができればと考えております。

といいましても、会場での開催のご要望も頂いております。3月は緊急事態宣言の動向をみて、引き続き遠隔のみか、会場開催かを判断いたします。会場開催の場合は柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12)、日時は3月第4週の27日(土)13:40分から15:30頃終了の予定で開催いたします。


なお、先月のご報告で申し上げた通り、キャリアデザイン研究所は、柏市社会福祉協議会のお力添えもあり、改装後の柏教育福祉会館にて、家族会の定期開催が認められました。
そこで今月は家族支援の活動内容を市民にPRとのことでスタッフとともにPR動画を撮影して頂きました。編集後に公開される予定ですので、追ってご紹介させて頂きます。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2021-02-22