テレビ大阪「やさしいニュース」におけるHPの誤使用について

2021-07-21 | Posted in | Comments Closed 

 

令和3年6月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年7月予定

最初に大塚氏より、ご自身のサポステに参加したキッカケや、トレーナーとして若者を支援する中で「怒らない」「注意しない」「アドバイスしない」「当たり前と言わない」など心がけていることや、80/50問題のお話があり、迎える家族としては、怒らない・否定しないことによる無条件肯定的関心を示すことの重要性を説かれました。途中3年寝太郎の挿絵にて怒った母親のようにはならないように・・とのユーモアを交えた分かりやすい解説で参加者も熱心にきいていました。
今回は、ひきこもりの経験のある方が参加くださり、ご自身が引きこもりとなった契機と前進するきっかけとなった人との出会いの話、また家族からPCやゲームをやるなと言われなかったことが後の回復に効果的だったことや、いつでも話せる雰囲気を作ってくれることがありがたいといった家族の対応についてお話がありました。経験者の話を直接聞くことができることは、参加者や支援スタッフにも大変勉強になりました。
勇気を出してお話ししていただいた経験者の方には心から感謝するとともに今後も機会があれば参加頂ければと支援者一同感じた会でした。
その後の質疑応答でも参加者からどのようにしたら「かしわ地域若者サポートステーション」に参加できるのか等の質問もあり、有意義なさなぎの会となりました。

その他:リモートで参加された方より、会場の音声が聞き取りづらいとの指摘があり、今後の課題となりました。
◆かしわ地域若者サポートステーション
◆まつど地域若者サポートステーション https://matsudo-saposute.net/


《7月度さなぎの会開催のご案内》
日時:7月17日(土) 13:30~15:30
会場:柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12)2階多目的ルーム
柏市役所敷地内レンガ色のビル および遠隔開催

奇数月となる7月は、約2時間、たっぷりと参加者の方々のお話や情報交換に充てる予定です。
ご家族や当事者の日々の過ごし方から、心の持ち方のヒント、それぞれの家庭で工夫され、よい変化のあったことなどを共有することで、ご家族自身の癒しや解決の糸口が見つかるかと存じます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※新型コロナ感染症の状況により、会場開催を中止し、遠隔のみの開催になる可能性もございます。その際はホームページ上にてお知らせいたします。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2021-06-30 | Posted in | Comments Closed 

 

未経験からの就職支援サイト「ハタラクティブ」にて紹介されました

この度、認定NPO法人キャリアデザイン研究所が、若年層向け転職支援サービス「ハタラクティブ
(https://hataractive.jp/useful/6168/)」
にて紹介されました。
「千葉県柏市に拠点を置き若者の就労支援を重点的に実施」と題して、弊NPO法人の成り立ちから若者就労支援事業、会員活動までを紹介しております。
会員活動についても触れておりますので、キャリアデザイン研究所の会員活動に興味を持たれた方は、ぜひご一読いただければ幸いです。

2021-06-15 | Posted in | Comments Closed 

 

令和3年5月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年6月予定

新型コロナまん延防止等重点措置が発令されていることより、在宅参加された ご家族もあり、会場と遠隔にて、感染予防に充分注意して開催されました。
会場には2年ぶりに足を運んでくださった1家族1名、遠隔参加の2家族3名を 交え、現在の状況や困っていることを情報共有しました。
親が高齢になり、いずれ本人が一人で生活するようになった時困らない為、 兄弟として、家族としてどの様に関わりをもっていけば良いかなど、昨今、しばし ば取り上げられる8050問題を考えさせられた会となりました。
本人の生活基盤を維持していくために、お金は重要な問題となるため、年金に 詳しいスタッフから年金制度の知識や手続方法を聞き、制度を正しく理解する 事で、今やっておかなければいけない事が明確になり、本人の安心にも繋が る事が分かりました。
また、ご家族より、「家庭の中で本人に寄り添う。良いところを見つけて褒める。
家庭の中で良い雰囲気づくりを心掛けている。」などをお話しいただき、意識な がら日々を積み重ねる事で、信頼関係を構築し、家庭が本人にとって安心で きる場となっていることを共有しました。


《6月度さなぎの会開催のご案内》
日時:6月19日(土) 13:40~15:30
会場:柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12)2階多目的ルーム
柏市役所敷地内レンガ色のビル〔オンライン参加も可能〕
内容:8年間就労支援トレーナーとして若者と向き合い続けてきて今思うこと・感じること
講師:大塚 勇一氏
8年間かしわ地域若者サポートステーションの現場で、「若者と向き合い続けてきて今 思うこと・感じること」をお話しいただき、その後、参加ご家族との懇談会を予定しています。
(6月度案内チラシはコチラ)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※新型コロナ感染症の状況により、会場開催を中止し、遠隔のみの開催になる可能性もございます。その際はホームページ上にてお知らせいたします。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2021-05-19 | Posted in | Comments Closed 

 

令和3年4月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年5月予定

 当日は夕方から荒天の予報であったこと、新型コロナ感染者数が再び増加の傾向にあることなどから、参加を見合わせたご家族もあったようです。感染予防に充分注意して開催されました。

 今月は、2020年度に実施が叶わなかった斎藤環先生のCDI親セミナーに代わり、講演会の記録動画「課題を有する家族支援~8050問題を考える」をプロジェクターに映して視聴しました。約1時間の講演動画は、斎藤先生がCDIのために特別にご提供くださったものです。

 ひきこもりの現状、社会的ひきこもりの特徴、ひきこもりのシステム、支援のあり方、家族の基本的心構え、対話の重要性、家庭内暴力への対処法など、斎藤先生が長年にわたって培われた支援のエッセンスが盛り込まれた内容でした。当事者は好きでひきこもっているのではない、指示や説得は当事者の力を奪う、ゆるやかなお節介で、本人のニーズの変化を半歩後からついていくことで信頼関係が構築される、挨拶や誘いやお願いなど、面と向かって声を出して言葉を交わす「対話」を続けること、この中でオープンダイアローグの紹介もありました。

 会の後半は、視聴した感想やお子さんのご様子などを話していただきました。頼まなくてもお子さんが家事を分担してくれるご家庭、本人にやりたいことがあるようだが、不安で踏み出せない様子を心配している、本人と家族の接点をもう少し作りたいというお話しを伺いました。ひきこもっている本人が一番つらい思いでいること、本人の自主性・主体性が出るまで待つことは大変だが、親が一番の味方となること、親は欲張らず比較せず、困ったらいつでも言ってと寄り添うことなど心構えを共有しました。スタッフからは、オープンダイアローグを解説した漫画の紹介、今年度のミニ講座でダイアローグを取り上げる予定であることなどのご案内をいたしました。

《5月度さなぎの会開催のご案内》
日時:5月15日(土) 13:40~15:30
会場:柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12)2階多目的ルーム
   柏市役所敷地内レンガ色のビル および遠隔開催

 5月15日(土)は4月に続き、柏市教育福祉会館での会場開催とし、会場にいらっしゃれない方のために遠隔会議のシステムを設置して在宅からの参加を可能にして行う予定です。
約2時間、たっぷりと参加者の方々のお話や情報交換に充てる予定です。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※新型コロナ感染症の状況により、会場開催を中止し、遠隔のみの開催になる可能性もございます。その際はホームページ上にてお知らせいたします。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2021-04-24 | Posted in | Comments Closed 

 

令和3年3月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年4月予定

延長されていた緊急事態宣言が21日に解除され、改装された柏市教育福祉会館の2階会議室を使用して、会場と在宅参加者をつなぐ形での開催となりました。

今月は、昨年より新型コロナ対策、緊急事態宣言等で、会場での参加を控えておられた2家族が凡そ1年ぶりにいらっしゃいました。会場では、遠隔で参加される方が会議室に設置したプロジェクターで写しされる様子、改装された綺麗な会議室に少し驚かれた様子もあり、コロナを機にいろいろなことが変化したことを改めて感じました。

スタッフの紹介の後、家族の話し合いでは近々の様子や心配事をお話し頂きました。

本人の姉や弟等家族との関係、甥との関係が本人にどういった心境の変化をもたらすのかといった話題、本人らしく過ごせる場所、人間関係をこれからどう得ていくのか、ダイバーシティについて。今からでも社会とつながることができるのだろうかといった話題、またその支援として障がいの有無に関わらず社会とつながることを支援する事業の紹介、49歳まで延長になった氷河期世代支援の情報などを共有しました。またコロナ禍で社会が「在宅もあり」といった風潮になる中で外にでることへの抵抗が小さくなったようだとの感想、多様性をみとめる社会についての期待やオープンダイアログといった一定の価値観を前提としない対話型支援の在り方など情報を共有いたしました。


さて、次月4月は年度も改まり、令和3年度初回のさなぎの会となります。令和3年度からは原則、柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12)での会場開催とし、毎月原則第三土曜日、会場にいらっしゃれない方のために遠隔会議のシステムを設置して在
宅からの参加を可能にして行う予定です。(添付4月度案内チラシご参照)

4月は17日(土)13:40分からの15:30。4月は改めて原点に立ち返り、ひきこもりとは、家族はどうかかわることが好ましいのかといった点について、例年ご協力頂いている斎藤環先生より提供いただいた講演会の記録(課題を有する家族支援~8050問題を考える~)を視聴する予定です。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2021-03-31 | Posted in | Comments Closed 

 

令和3年3月度 家族支援の会「さなぎの会」会場開催について(お知らせ)

3月27日(土)に予定しております「さなぎの会」は、緊急事態宣言解除に伴いまして、会場での開催を実施いたします。なお、引き続き遠隔ミーティング方式(ZOOM)による参加も可能です。

※遠隔ミーティング方式参加ご希望の方は、事務局にご連絡いただきますと折り返し招待メールをお送りいたします。

日時:3月27日(土) 13:40~15:30
場所:柏市教育福祉会館 2階 多目的室
(千葉県柏市柏5丁目8−12)
 ※今回より会場が「柏市教育福祉会館」となります。
  柏市役所敷地内のレンガ色の建物です。

2021-03-21 | Posted in | Comments Closed 

 

令和3年2月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年3月予定

 新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言が3月まで延長されたことで、1月度に引き続き会場での開催を延期し、遠隔ミーティングの方式で開催致しました。

 今月も遠隔方式への環境の整っていらっしゃるご家庭を限定されることにはなりましたが、経験を重ね、時間通りの参加、開催となり、試行錯誤状態だった先月に比較しても、今月は比較的円滑な開催が出来たように思います。ご家族も遠隔会議室の操作にも慣れられたご様子でプライバシー保護用の背景画像の工夫の話から、その背景にまつわる話、地方で撮影した写真、ご家族、ご子息の旅行などについて話が及びました。そこで撮りためた素敵な写真の数々、そのまま大切に留め置くのも一つではありますが、インターネット上では、その写真を企業が買い取る仕組み(例として「Snap mart」)など、情報共有がありました。

 さらに昨年度からのコロナ下で在宅でも収入を得られる方法が必要とされていること、政府が推奨しているの働き方改革の流れ中で、副業を含め様々な働き方が広がっていること、その一つにハンドメイド販売や不用品の販売による収入、写真やイラスト、動画編集の受発注、かしわサポステが作成したハンドメイド講座の様子を動画を元にその一例を紹介させて頂いたり、過疎高齢化の進んだ村でインターネットを使った町おこしの事例などもお話として紹介させて頂きました。

 技術革新とともに社会も大きく変化し、在宅でも社会とつながれる、その時代を生きるご子息とご家族、支援者側も遠隔会議システムをとおして一つの実践ができればと考えております。

といいましても、会場での開催のご要望も頂いております。3月は緊急事態宣言の動向をみて、引き続き遠隔のみか、会場開催かを判断いたします。会場開催の場合は柏市教育福祉会館(柏市柏5-8-12)、日時は3月第4週の27日(土)13:40分から15:30頃終了の予定で開催いたします。


なお、先月のご報告で申し上げた通り、キャリアデザイン研究所は、柏市社会福祉協議会のお力添えもあり、改装後の柏教育福祉会館にて、家族会の定期開催が認められました。
そこで今月は家族支援の活動内容を市民にPRとのことでスタッフとともにPR動画を撮影して頂きました。編集後に公開される予定ですので、追ってご紹介させて頂きます。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2021-02-22 | Posted in | Comments Closed 

 

青少年プラザ(八柱地区)オープン!

2021-01-31 | Posted in | Comments Closed 

 

令和3年1月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年2月予定

 年明け早々に新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言が再び為されました。自覚症状がないケース、軽症に終わるケースもありますが、英国で発見された変異種は感染力が強く、軽症から急に重症、死亡に至るケースもあるとのことで、高齢の方もいらっしゃるさなぎの会では大事をとって会場での開催をしばらく休止とし、代わって昨年より試行的に行ってきた遠隔ミーティングの方式で開催することと致しました。

昨年度から準備していたとはいえ、パソコンの操作や遠隔の方式での参加は 今回のコロナがきっかけで初めてといった方がほとんど、ご家族に操作や設定の仕方を教えてもらいましたというお話や、試行錯誤しながら初めて参加しましたというお話頂きながら、今月は2家族に遠隔で参加頂きました。パソコンでの会話は初めてをおっしゃっていましたが、支援スタッフも交え、相互にお話をするなど、自然なやりとりが可能なことを感じていただけたようです。お話の内容は、コロナ対策、同居する家族の気遣いの在り方、 パルスオキシメーターの話など話題が広がり、そのような中でも、ストレスとためずに生活する工夫として「笑い」の大切さなど話題があがりました。


2月も引き続き、遠隔での開催を予定しております。今後どの時点で、会場での開催を再開するかは未定ですが、遠隔でも参加できることを知って頂きながら、今後はミニセミナーも企画、再開し、このような中でも支援が広げられるよう進めてまいりたいと思います。

なお、家族支援事業部、さなぎの会ではおかげさまで柏市社会福祉協議会の協力を頂き改装後の柏市教育福祉会館での定期開催が認められることになりました。詳細については別途報告させて頂きます。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2021-01-31 | Posted in | Comments Closed 

 

開催延期のお知らせ〔さなぎの会 令和3年1月〕

2021-01-05 | Posted in | Comments Closed 

 

【CDI会員向け】2020年12月例会の模様を会員専用ページに掲載いたしまし た。

閲覧方法等詳細は12/27付のグループメールをご覧ください

2021-01-05 | Posted in | Comments Closed 

 

令和2年12月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と令和3年1月度の予定

 年の瀬、新型コロナの感染増加の動向が気になる中ではありますが、先月に引き続き感染予防のため、手指の消毒、部屋の換気、席の間隔、パーテーション、開催時間に留意して開催されました。なお、今年度より遠隔参加システムの導入を図ってまいりましたが、今月は正式に遠隔会議機材が加わり、会場と在宅をつなぐ方式で行われました。今回は「会場で参加したいけれど体調を鑑みて今回は在宅で参加します」と在宅で参加されたご家族もあり、コロナだけでなく、体調や天候等で会場にお越しになれなくても、在宅で参加ができる環境が整えられつつあると考えております。

冒頭では、遠隔方式の導入について、インターネットやSNSによるコミュニケーションが更に一般的なっていく社会の中で、若者もご家族もまたさなぎの会としても対応していくことが今後に有用ではないかといったお話をさせて頂き、その後、スタッフの紹介さらに、それぞれのご家族、ご子息の状況などお話を伺いました。ご報告の中では職業訓練を経てIT関係の仕事に就き、コロナの関係で主に在宅勤務をしていらっしゃるといった報告もあり、在宅勤務のご子息を見守るご家族の思い、在宅勤務ならではのとまどいなど正直にお話頂きました。その中で、通勤列車で出勤に移動する働き方だけではないことなど、これからの働き方について皆で考える場面がありました。またメルカリを使って在宅で販売を始めることもできるなど、SNSやコンピューターに対するご子息の考え方や活用の有無などの話にもなり、上手に使いこなす、いろいろ教えてくれるといった方から、インターネットの危険性について心配されているといった話など両面についての話がありました。今回は会場の通信環境もあり、途中、通信が途切れる場面や音声が不安定な場面が多々ありましたが、今後、会場や通信環境を整えてより身近に参加できるようにしたいと考えています。


来年1月、開催は第3週土曜日16日 13:40~15:40 を予定しております。会場は柏市勤労会館2階会議室にて遠隔での同時開催をしていますが、秋以降新型コロナウイルスの感染も拡大傾向にあり、その状況を鑑みて会場での開催については年明けに判断し、HPにてご案内をする予定です。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2020-12-29 | Posted in | Comments Closed 

 

令和2年11月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と12月予定

 新型コロナウイルス感染予防のため、手指の消毒、部屋の換気、席の間隔、パーテーション、開催時間に留意して開催されました。
ボランティアを含めたスタッフの紹介とコロナ対策を踏まえた遠隔会議方式の状況と予定についてご案内させて頂いた後、参加ご家族よりひと家族ずつ近況報告等お話頂きました。コロナを機に寧ろ気持ちが落ち付き、本を読み始めたり、仕事を始めたりしているといった報告、目標をもって努力してはいるようだが、もどかしいといった報告、仕事は続けているが心配、パソコンの不具合がきっかけで不安定になっているようだとのご心配、就労移行支援を経てステップアップを図りたいが無理をすると続かないといった報告等々、それぞれのご家族からご本人の様子や親御さんの心配事が語られました。

その中で、本人のペースを大切にすること、親が焦らないようにすることが大切といった相互の意見交換が活発に行われました。なお、意見交換の中では発達障害についての情報交換もあり、正常、異常と明確に区切れるものではなく、人によってその程度は様々であること(自閉症スペクトラム)、得手不得手は様々であること、一度に複数のことを行うのが苦手なケースがあること、その他困りごとの有無や程度によって医療機関の診断や支援制度を活用をしていくことの有用性について確認しました。


次回12月は第3土曜日の12月19日(土)会場は、会場は11月同様引続き感染予防措置を取りつつ柏市勤労保健センター2階会議室にて、また家族会員の遠隔参加と併用で開催の予定です。来場の際はマスク着用で参加頂くようにお願い致します。

なお、状況を鑑みて会場での開催を中止させて頂く場合があります。その際はHP上でお知らせをさせて頂きます。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2020-12-04 | Posted in | Comments Closed 

 

【お知らせ】斎藤環先生の9月16日講演 動画を配信します。

2020-11-11 | Posted in | Comments Closed 

 

令和2年10月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と11月予定

 10月の「さなぎの会」は、あいにくの雨で少人数となりましたが、今回も遠隔地から参加していただけるように配慮し、会場とWeb参加者がより一体となり会を進められるよう、会場を360度映すことができる新機材を使用して行われました。
ご家族からお子さんの将来の経済的なことについてお話がありました。
息子さんに、年金事務所よりお知らせが来たことで、お母様と今後の年金について話しをされた時の事をお話しいただき、今後一人で生活するようになった時の事を少しずつ考えるようになってきた息子さんの変化を感じ、どうすることが子供にとって良いか心配をされているお母様に、年金についての情報を提供させて頂きました。

また、厚生年金と国民年金の違い、障害年金、生活保護の概要等について情報交換がされました。
親御さんやご本人の不安を取り除き、最善の方向性を決めていくためには、年々変化している年金制度について、知見を広め、様々な制度を理解する必要性を感じました。
また、タイミングよく、松戸サポートステーションにて、「家族で考える公的年金と働き方」と題した勉強会がある事を、紹介いただきました。

休憩を挟み後半では、息子さんがSNSで嫌な思いをされた事を聞き、SNSは使い方により人を傷つけてしまう為、その事を十分に認識しコミュニケーションを取る必要がある事を感じました。


次回11月は予定通り第3週11月21日(土)、会場はひき続き柏市勤労会館にて開催の予定です。
なお、状況を鑑みて中止させて頂く場合もあります。その場合にはHP上でお知らせするように致します。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2020-10-31 | Posted in | Comments Closed 

 

令和2年9月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と10月予定

 9月のさなぎの会は、新型コロナ感染症の流行を機にした急速な在宅志向に対応するため、これまでの会場での会合のみならず遠隔地からの参加を可能にすべく、今後の在り方を参加されたご家族と伴に検討する会として開催いたしました。三密を避けるために会場は比較的広い会議室を用意、席の隣を開けて着席頂き、正面にプロジェクターとスクリーンを用意致しました。
スクリーンに映された画面をもとにで遠隔会議への参加方法を説明し、会議の様子をご覧頂く他、各スタッフ、またスマートフォンをお持ちのご家族には遠隔会議を体験頂くなどして、会場と遠隔地から参加の支援関係者とのやり取りを含めてコミュニケーションの具合を確認頂きました。会場での声を遠隔地からの参加の方が、聞き取れるようにするための方法、会場での設備
の在り方など技術的な課題の確認が出来たこと、またご家族から遠隔会議形式で実施する場合の懸念、可否、ご希望なども率直な意見を伺いました。

 休憩を挟み後半では、個々のご家族の状況や様子の報告、現状の困りごと、ご本人との対応で心がけていること、また困りごとに対する意見など活発な意見交換がありました。本人の特性や自尊心に配慮したコミュニケーションの在り方などあらためて確認をいたしました。また就労や生活のスタイルがITの普及とともに変化していること、世の中の変化の中で、働き方のスタ
イルも変わっていくこと、対応の必要性など確認して閉会となりました。


次回10月は予定通り第3週17日(土)、会場はひき続き柏市勤労保健センターにて開催の予定です。なお、状況を鑑みて会場での定員を制限し、Webで同時開催、若しくは中止させて頂く場合もあります。その場合にはHP上でお知らせするように致します。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2020-09-14 | Posted in | Comments Closed 

 

令和2年8月度 家族支援の会「さなぎの会」報告と9月予定

8月のさなぎの会は、新型コロナウイルスの拡大の状況を鑑み、当初予定していたパレット柏でのセミナーを中止にして、Webにて試行的に開催いたしました。

参加の方法をお伝えするとともに当日Webでの会議室を用意し、参加頂いたご家族にはパソコンの環境を確認頂きました。

急速に遠隔のコミュニケーションが求められる社会に変化している中、今後もインターネットや通信機器を通した家族支援について検討してまいりたいと考えます。


次回9月は、当初12日に予定されていた齋藤環先生の講演会に代わり会員家族を対象に、コロナ禍とこれからについてをテーマに座談会を行います。
会場は柏勤労会館2階会議室(柏下66-1)、時間は13時40分より15時40分、Webとの併用で開催する予定です。

今後の予定につきましては、HP上でまたご案内させて頂く予定です。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2020-09-03 | Posted in | Comments Closed 

 

家族支援の会「さなぎの会」7月度報告【令和2年7月18日(土)開催】と 次回8月開催【令和2年8月15日(土)開催予定】案内

新型コロナウイルス感染予防のため、イスと机の消毒、部屋の換気、席の間隔、開催時間に充分注意して開催されました。
お子さんの近況として、通院を続けている、アルバイトを継続している、変化はないが穏やかに過ごしている、こちらから声をかけるとペットボトルゴミを部屋から出してくれた、時には掃除のために子どもの部屋に入るが拒否はないなどのお話、自粛の影響で定期的に通っていた習い事が休みとなり、ストレスが溜まって親を責める言葉も出たが、距離を取りながら見守っている、保護犬を飼うようになり、家族をつないでくれているといった様子をお伝えいただきました。

お子さんを医療につなげるために、健診をすすめるところから考えているという話題から、郵送による血液検査のサービスがあるなどの情報交換
がありました。また、アウトリーチ(訪問支援)についての情報交換の中で、実際に民間機関の訪問支援を利用されているご家族のお話しを伺いました。費用やクオリティの課題を踏まえ、ひきこもりに特化した公的支援を求める声がありました。

次に休憩を挟んで、「自尊心」について意見交換をしました。してほしいことがある場合、一度は言い、それ以上は本人の判断に任せるようにしている、「お願い」という形で伝えるようにしているといった、ご家族の心がけをお聞きしました。どんな小さなことでも「ありがとう」という言葉を忘れずに伝え合う、というお話しが印象的でした。

スタッフからは、新型コロナウイルス禍の新しい生活様式がもたらした在宅で社会とつながることが、お子さん方の可能性を開くきっかけになるかもしれないこと、今後のさなぎの会のオンラインでの開催についての提案などがありました。来月の、在宅ワーカーのミニ講演のお知らせをして終了しました。


なお、8月のさなぎの会は8月15日(土)にパレット柏にてミニ講座と座談会を開催する予定でしたが、コロナ感染再拡大中の現状より、集合形式での開催は中止し、さなぎの会会員家族限定でオンラインミーティングを試行的に行う予定をしております。詳細が決まりましたら会員家族に別途ご案内する予定。

さなぎの会の主旨・過去の内容ついては、キャリアデザイン研究所HPのFAQ、過去の報告をご覧ください。

お問い合わせ、入会・参加の申し込みは、キャリアデザイン研究所までお願いいたします。

2020-08-06 | Posted in | Comments Closed 

 

令和2年9月12日(土)ひきこもり親セミナー及び個別無料相談会中止のお知らせ

来る9月12日(土)開催を予定しておりました ひきこもり親セミナー及び個別無料相談会は 新型コロナウイルスの感染拡大が増していることを考慮し開催を中止することとなりました。

なお、個別相談(有料)につきましては随時受付中です。

2020-08-05 | Posted in | Comments Closed